ローソンポンタカード

 

いまやコンビニは、全国にあって飽和状態という話も聞いたことがあると思います。
コンビニは、便利な場所にあるぶん、なんでも定価で売っているので、あまりお得感がなく、節約を意識している主婦はあまり利用しないことが多いでしょう。
そんな中で、コンビニ大手のローソンは、知っている人は知っていて大いに得をしている、知らない人はあまり知らないサービスをやっています。

 

まずはポンタカードを作りましょう

このサービスを利用するには、まずPontaカードを作ることから始まります。
ネットで簡単に作れます。
年会費永年無料ですから、損することがないのが良いですね。
そして、ローソンにおいてある、月刊Pontaというのをもらいましょう。
その中のページのLoppi(ロッピ)お試し引換券というのをチェックします。
これには、飲み物や、お菓子、アルコールなど色々な商品が掲載されていて、それぞれポイント数が書かれています。
例えばですが、お〜いお茶1リットルサイズは定価が178円ですが、ポイントだと70ポイントになっています。
これは、ポイントをお金に換算すると1ポイント=1円ですので、70円で購入できるということになり、とてもお得です。
全ての掲載商品は、日付別になっており、先着10000名とか、人数に制限があるので、必ず店頭に商品があるのを確認してから、Loppi(ロッピ)というチケットなどを予約・発券する機会でお試し引換券を発券して、レジに持っていきます。
ローソンのメルマガ会員になると、特別にウェブで予約をできる商品もあるので、まだ間に合うかどうかドキドキすることもなく、余裕を持ってお店に行けるので登録をおすすめします。

 

ポイントはこうして稼ぎましょう

このPontaのポイントを利用して、大いにお試し引換券を使いたいところですが、ポイントは購入代金の1%と来店ごとに1ポイントしかつかないので、数百円の利用ではなかなかポイントがたまりません。これを解消するには、やはり月刊Pontaを見て、ボーナスポイントがつく商品を購入することです。店内にもその日のボーナスポイントがつくものには、POPがはってあるので、目印にするといいでしょう。また、Pontaは冒頭でも述べたとおり、非常に多くの会社が提携しています。そして、ショップ独自のポイントと二重取りをすることができることも多いです。例えば、通販大手のニッセンやDHC、Yahooショッピングとも提携しています。ローソンではあまり何千円も買い物しないけど、洋服や化粧品だったら一万円ぐらいお買いものする人も多いのではないでしょうか。一万円のお買いものだったら、100ポイントたまるので、このポイントを使ってお試し引換券を使えばダブルでお得な感じがしますね。