コストコ節約

コストコでお洒落に節約しましょう

会員制のコストコホールセールは、いまや主婦にも大人気のディスカウントスーパーで、主婦雑誌マートでも毎月のように特集されているぐらいです。
食料品などをまとめ買いして節約できるだけでなく、ここでしか買えないものがあったり、行くだけで外国気分になれるところが魅力的なのだと思います。

 

コストコは会員制

コストコに入店するには、まず会員にならないといけません。個人会員は、ゴールドスターメンバーといって、年間4,200円です。
ここでのちょっとした節約ポイントは、個人事業主だとビジネスメンバー (法人会員)になることができます。
こちらは年会費が3675円で、少しお得なのがわかると思います。
SOHOで、屋号を登録していれば、名刺などが証明書になりますので、ビジネスメンバーになることができます。
また、従業員がいたら、追加会員として年間2625円で会員になることができます。

 

商品券とワンデーパス

そもそも、会員にならないとどんなものがどんな価格で買えるのかわからないというのは問題なので、会員と同伴すれば入店ができるというサービスがあります。
でも、会計をする時は、ビジターとして、5%上乗せになります。
それ以外の方法として、ワンデーパスというのが時々新聞のチラシに挟まれていたりします。
またあまり知られていない方法として、会員は5000円のコストコ商品券というものを購入することができるのですが、これにワンデーパスがついています。
ワンデーパスめあてに、ヤフーオークションなどで落札する人もいるぐらいです。
ちなみにこの商品券は、額面が5000円で使いづらそうと思われるかもしれませんが、なんと現金でお釣りがでます
ギフトとしても大変喜ばれるのではないでしょうか。
実際、コストコであれもこれもと買っていると、だいたい5000円以上は絶対いくと思います。

 

フードコート

コストコの魅力の一つに、フードコートもあると思います。
アメリカンサイズのホットドッグにソーダをつけても180円という安さです。
ホットドッグには自由にオニオンやピクルスを載せられるようになっていて、もちろんソーダも飲み放題です。
その他にもプルコギドッグや、ピザなどアメリカンな味わいを楽しむことができます。
ピザはホールタイプも1500円で売っているので、宅配ピザよりもかなり安いです。
近くに住んでいたら、パーティーにもぴったりです。

 

節約ばかりしていると、ちょっと貧乏くさくなってしまいますが、コストコだったらお洒落に、楽しく、美味しく節約できるところが、嬉しいですね。