美容室代倹約節約

美容室代の倹約・節約

みなさんは、美容室代に毎月どれぐらいかかっていますか?
髪はどんどん伸びてしまうので、ショートの方は毎月行かれているでしょうし、
ロングの方でも2か月に1回ぐらいは行かれるでしょうか。
そして、いまどきはカラーをするのも当たり前なので、地毛が伸びてしまったらリタッチしないといけません。
パーマもかけていたら、伸びてきてしまうので、掛け直しが必要になってきます。
癖っ毛の人は、もっと切実で、縮毛矯正は料金が結構高いですし、かけないと膨らんでしまって、
収拾がつかなくなります。
カラーやカット、その他技術料を入れると、平均的には1回7〜8千円かかっているみたいです。
これが毎月の出費となると、なかなかきつい物があると思いますが、
だからといってお手入れをしていないと、お洒落も似合わなくなってしまいますし、
あまりに手入れをしていない髪型では”一緒に歩きたくない人”と思われてしまうでしょう。

 

美容室代は節約したいけど、お洒落はしたい!という方の為に、とっておきの節約方法があります。
それは、いわゆる”カットモデル”です。
これは、いわば美容師さんの練習台になるかわりに、
無料もしくは材料費のみで施術してもらうことになります。
カットモデルだけでなく、パーマやカラーのモデルもあります。
問題は、どうやってカットモデルを募集しているところを探すかということです。
道を歩いていても、たまにしかカットモデルを募集している看板は出ていないでしょう。
ちょっとイメージ的にも、あまり大々的にカットモデルを募集していると、
技術が未熟な人が多い店なのかなという印象を与えてしまうからかもしれません。
今は、インターネットで、カットモデルを募集している掲示板などがありますので、
そこから自宅に近いところを探してみるというのも手だと思います。

 

カットモデルというと、すごい素人の人に髪の毛を切られてしまうかと思うかもしれませんが、まず第一段階で、美容師の国家試験をパスしている人がやりますので、まずは安心してください。
美容師の世界は、まずは経験がものをいいますので、色々な髪質、長さの髪を施術する機会が非常に求められているのです。
また、縮毛矯正やパーマなどは、液材も高価で、失敗が許されないので、新人はなかなか施術する機会に恵まれないでしょう。
ただ待っていても、経験を積むことはできないので、パーマや縮毛矯正のモデルをしてくれる人を募集するのです。
週1回の休みでさえも、勉強としてモデルさんに施術して、
早く独立したいという夢を語ってくれた美容師さんもいました。
こちらは無料できれいな髪型になれるので、
まさにwin-winの関係といえるのではないでしょうか。